英語を発音出来なくて…

ハワイに行ったときのこと。当時英文科にいた私はゼミで使うためハワイの本屋でエドガー・アラン・ポーの小説を買いに行きました。

しかしエドガー・アラン・ポーと頑張って言ってみるのですが発音が出来ていないらしく全然伝わらない。何度も挑戦して発音してみても伝わらず、最終的には紙に書いて探してもらいました。

また発音の問題はレストランでも起きました。

ハワイで有名なチーズケーキファクトリーに行ったときに母親がバゲットを甚く気に入り買って帰れないか聞いて欲しいと言われました。

当時英会話教室にも通っていたので知っている語彙を駆使してバゲットをテイクアウトしたい旨を伝えようとしたのですが全然伝わらず…また対応してくれた現地の方がすごく早口だったのでヒアリングするのも一苦労で。

結局私が言いたいことは全く伝わらずバゲットを購入することができませんでした。後で何で伝わらなかったんだろうと調べたところエドガー・アラン・ポーは発音が全く違っていて私が発音していたのはカタカナ英語だったことが原因でした。

レストランでも語彙力のなさもありましたが発音が悪くて相手に伝わらなかったようです。文法ではなくまずは発音を覚えるべきだな、と思った失敗談でした。

資料サイト ネイティブイングリッシュ(native english)の口コミ。購入したらわかった驚愕の内容。