痩せたいと思ってもから揚げを食べてしまう自分

まったく痩せません。30代になってからというもの、ちょっと食べればリバウンド、ちょっと痩せればリバウンドの繰り返しなのです。食べないから痩せるのかと思えば、その反動で見事に爆食いをしてしまい、また太るのです。

その太るのも、顔から脚にかけて太くなってしまいます。すぐにお肉が付き、不様な姿に逆戻りです。頑張ってダイエットしては、胃が痛くなるのも困ったものです。自分としては、もっと痩せたいと思っては、目標を10kgとしています。

もうこうなったら、断食してやると考えては、まったく食べないように頑張りました。ところが、少しだけ脚が細くなったかなと思った矢先、またお肉やらピザを食べては見事に太りました。そんなことを繰り返していたら、見事にダウンしてしまいました。

疲れが出てしまい、やる気もなくなってしまったのです。仕事すら手につかず、ボウっとしてしまう毎日を送るのでした。これではいけないと思い、何とかダイエットの本を買っては痩せようと努力する日々です。

でも、やっぱり痩せないのです。気がつけば、体重が80kgとなってから早10年、何とか痩せたいと願う日々です。また元のスリムなスタイルになって、男性にモテてみたいなと思うのです。

毎日、テレビのスリムでグラマーな女性を見ながら、やっぱりから揚げを食べては、「やせた~い」と叫んでしまう私です。