夏休みの1か月旅行で10kg増。ワンダーコアスマート再登場。

夏が終わり、秋ですね。めっきり寒くなったような気がします。

秋はさつまいもにかぼちゃに、と美味しいものが多くて、まさに食欲の秋といいます。

しかしながら、ワタクシ、それどころではございません!

先月、仕事の夏休みや有給消化がたまり、1か月ほどまるまるお休みを頂けると言う次第になり、ならば旅行に行きまくろう!ということで、1か月ほど旅行に行って帰ってを繰り返していておりました。

その結果、先日体重計にのって絶句いたしました・・・。まさかの10キロ増!!

実は、その前の半年ほどで8キロ体重を落としていたので、もう見事な完全リバウンドです・・・。

確かに、旅行の合間に出社した時に、仕事用のズボンのウエストがなんかキツイ・・・?と途中疑問を感じてはいたんです。

でも、また旅行行くし、折角の旅行だから我慢したくないし、とぐちぐち自分に言い訳をしつつ、食べ続けてしまったのです・・・。

周りの人にも「あれ?なんか太った?」「感じ変わったね?」と口々に言われるので、もう見た目もそれなりに変わったということでしょう・・・。

これは頑張ってもう1回ダイエットしなくちゃいろいろやばい!と感じです。

そう思って、ダイエットし終わってあまり使っていなかったワンダーコアスマートをひっぱり出してきました。

やっぱり久々にやるときくーっ!って感じです。腹筋がぴくぴくしています。

あとは走り込みと、食事制限しないとです。さて、頑張りますよ!

プライベートジムとやらに行ってみたい!

独身時代は、大手企業の受付嬢をして、社内でもそこそこモテていたんです。

流行のファッションもバッチリ着こなして、長期休暇は海外のビーチで水着姿も披露していました。

しかし、30歳を過ぎて、子供を2人出産してから、幸せ太りをしてしまい、気づいたら+15㎏になっていました。

仕事を辞めて、専業主婦になってから、引きこもり気味になってしまい、育児ストレスで過食気味になってしまったのが原因だと思います。

主人とは同じ会社で出会って結婚したのですが、「サギだ。」と言われています。

子供が幼稚園に通い出すとママ友もできたのですが、みんな小奇麗にしていて、体型もスリムなんですよね。

私は、ボーダーのタイトスカートをはいたら、娘に「ママ、蜂さんのお尻みたい」と言われる始末です。

一応太ってもおしゃれ心は忘れていないのですが、似合わないのが残念です。自己流で食事制限やウォーキングをしているのですが、すぐにリバウンドしてしまって、効果がなかなか出ません。

最近は、プライベートジムが流行みたいですね。

昔は、海外セレブや芸能人が通う場所だったようですが、今は一般人でも通うことができるようになりました。

プロの栄養管理に基づいた食事制限、最新のマシーンを使った運動など私だけのためのオリジナルメニューを提案してもらえるなんてすごく魅力的です。

これなら私も痩せられるんじゃないかと期待しています。でも、お値段のほうが、2か月で30万円とかしちゃうんです。

これから子供にお金がかかるという時にこの金額は尻込みしてしまいます。

でも、いつか職場復帰して、自分でお金が稼げるようになったら、プライベートジムに行って、生まれ変わりたいという野望があります。