睡眠で成長ホルモンを活性化して美肌。

睡眠の質が美肌に関係があるといわれていますが、睡眠中には美肌をつくる成長ホルモンが活発に活動しているからなのだそうです。成長ホルモンは肌の再生機能を高めて、代謝を促進し、アンチエイジングにも効果があります。身長を伸ばすことにも効果があるそうで、育ち盛りの子供たちには注目したいホルモンですよね。

身長が高いとスタイルがよい人が多いですから、うらやましいですよね。成長期の方にはとくに大切ですね。
成長ホルモンが活発に分泌するピークはノンレム睡眠から約3時間後だそうです。成長ホルモンを活発に分泌させるためにも3時間以上は睡眠できるように時間と体調を整えたいですよね。せっかく睡眠するんだったら、得るものは最大限に得れるようにしたいですよね。

睡眠不足になると目にみえてお肌が荒れてきたり、体調が悪くなったり、頭が働かなくなりますよね。美容にも健康にも悪影響が出てきますから、睡眠不足にならないように規則正しい生活習慣を心がけてしっかり効果を得たいものです。